リズムに強くなる方法。それは裏クリック。

kanataです!!

最近、改めて基礎練習について見直しています。
やはり、基礎の重要性というか、普段の積み重ねは大事だなと痛感しているわけです。

皆さんも、上達したいと思ったら、改めて自分の練習を見つめ直したほうがよいと思います。
そして、同じ練習内容でも、今よりも高いレベルの視点で物事を考えると、きっともっと高い水準で演奏ができるようになるでしょう。

たとえば、
「BPM140で16分で運指練習」
をしているとします。
あなたは普段からこの練習をしているので、余裕でこの運指練習は行えます。

そうしたら、もっとシビアに考えて、
「BPM140で16分で運指練習」
ただし、【クリックを8分ウラで鳴らす】

このような条件を付け加えて弾くだけで、同じ内容なのに難易度はぐっと上がります。

文字だけだと分かりづらいですが、
本来であればクリックの「カッカッカッカッ」に合わせて「1.2.3.4.」とタイミングを取るところを
リズムの裏にクリックを持ってくるように弾くという事です。

リズムには表と裏があり、「1&2&3&4&」の「1.2.3.4.」の部分が表、「&」の部分が裏になります。
この「&」とクリックの「カッカッカッカッ」が同時になるようにタイミングを取るワケです。

上手くいけば
「1、&(カッ)、2、&(カッ)、3、&(カッ)、4、&(カッ)」
となるはずです。

まとめると、
「1(カッ)、&、2(カッ)、&、3(カッ)、&、4(カッ)、&」

「1、&(カッ)、2、&(カッ)、3、&(カッ)、4、&(カッ)」
で弾いてみましょうという事です。

僕はこれを「裏クリック」と呼んでいます。
慣れていない人だと難しいかもしれません。

なぜこんな事をするかと言うと、
クリックの「カッカッカッカッ」にタイミングを合わせるのは小学生でも出来るんですね(笑)
それを、クリックの音が鳴ってない部分に自分のタイミングで「1.2.3.4.」を発音しなければならないので
自分のリズム感が試される訳です。
これに慣れておくとリズムが飛躍的に良くなり、かなり上達しますよ!
本当です!!

オススメの練習法なので、みなさんも是非やってみてください。

それでわ〜!!