lesson 2. ドレミファソラシドを弾いてみよう

 

-【2】2拍ずつ

前回は『ドレミファソラシド』を4拍ずつ弾いていきました。
しっかりと音を伸ばしてタイミング良く弾けるようになったら次のステップです。
今回は2拍ずつ弾いていきます!


それではメトロノームを用意して下さい。
2拍ずつ弾いていきますので『1.2.3.4.』の「ワン」と「スリー」のタイミングで音を出していきます。
ですがいきなり2拍分めいっぱい音を伸ばして弾いていく訳ではなく、まずは1拍分音を伸ばし、2拍目は音を切って休み、次の音(3拍目)を1拍分音を伸ばし、4拍目は音を切って休み…という具合に弾いていきます。
ただし、2拍目.4拍目は本当に休むワケではなく、この間にフレットを押さえる指を動かして次のポジションに指をスタンバイさせておきます。

また、必ず『ドレミファソラシド』と歌いながら弾きましょう!
歌いながら弾く事で「指板上のどこにドがあって、どこにレがあるのか…」が把握出来るようになりますし、音感のトレーニングにもなります。
そして、すべてダウンピッキングで弾いてください。


それでは、動画と譜面を参考にチェックリストに沿って一つづつ練習していきましょう!

【チェックリスト】
□ドレミファソラシド、BPM60、2拍ずつ(2拍.4拍目休み)
□ドレミファソラシド、BPM70、2拍ずつ(2拍.4拍目休み)
□ドレミファソラシド、BPM80、2拍ずつ(2拍.4拍目休み)
□ドレミファソラシド、BPM90、2拍ずつ(2拍.4拍目休み)
□ドレミファソラシド、BPM100、2拍ずつ(2拍.4拍目休み)
□ドレミファソラシド、BPM110、2拍ずつ(2拍.4拍目休み)
□ドレミファソラシド、BPM120、2拍ずつ(2拍.4拍目休み)


慣れてきたら今度は2拍分めいっぱい音を伸ばして弾いていきます。

【チェックリスト】
□ドレミファソラシド、BPM60、2拍ずつ
□ドレミファソラシド、BPM70、2拍ずつ
□ドレミファソラシド、BPM80、2拍ずつ
□ドレミファソラシド、BPM90、2拍ずつ
□ドレミファソラシド、BPM100、2拍ずつ
□ドレミファソラシド、BPM110、2拍ずつ
□ドレミファソラシド、BPM120、2拍ずつ


いかがでしたか?
だんたんと音と音の間隔が短くなってくるので難しくなってきますが、ゆっくりでいいので確実に出来るように焦らず練習しましょう!
次回はさらに間隔を狭めていきます!


【目次】
lesson 1. ピッキングの練習をしてみよう
-【1】ピックの握り方
-【2】ダウンピッキング
-【3】アップピッキング
-【4】オルタネイトピッキング
lesson 2. ドレミファソラシドを弾いてみよう
-【1】4拍ずつ
-【2】2拍ずつ
-【3】1拍ずつ
lesson 3. メジャースケールを弾いてみよう
lesson 4. 簡単なメロディーを弾いてみよう
lesson 5. 簡単なコードを押さえてみよう
lesson 6. ストロークの練習をしてみよう
lesson 7. コードチェンジの練習をしてみよう
lesson 8. さまざまなストロークパターンを練習してみよう
lesson 9. コード弾きで簡単な曲にチャレンジしてみよう
lesson 10. アルペジオに挑戦しよう
lesson 11. 単音弾きに挑戦しよう
lesson 12. いろんなテクニックを身につけよう
lesson 13. 曲に挑戦しよう!


【入門者・初心者必見】ギターが上達するための3つの心構え
【入門者・初心者必見】驚くほどギターが上手くなるコツ5項
【入門者・初心者必見】必ずギターが上達するレッスン13項
・【入門者・初心者必見】ギター上達のための練習メニュー12項


kanata guitar schoolでは無料体験レッスンを随時行っています!
これを機会に実際にレッスンを受けてみませんか??
素晴らしいギターライフをお約束します☆
お申し込みはこちら