【入門者・初心者必見】ギターが上達するため3つの心構え

さて、これから練習を行っていくにあたっての心構えをまずは教えておきます!!

一つ、気長に取り組む事!
一つ、気楽に取り組む事!
一つ、楽しむための努力をする事!

です!
それでは一つずつ解説していきましょう。


一つ、気長に取り組む事!

まず言っておきますが、ギターは気軽に始められる楽器です。が、そんなにすぐ弾けるようになるもんでもないです(笑) まぁどの程度のレベルで話をするかにもよりますけどね。
ですので、最初のうちは上達に期待しすぎず、「気長に」を念頭に入れておいてください。
ギターの上達のしかたはインフルエンザ等のウィルスに似ています。
感染してもすぐ症状はでない。だけどある期間を越えると症状が現れ始める。
ギターも一緒で、練習を積み重ねても、すぐに「上達」という症状が現れる事は少ないです。
ただそれでも練習を積み重ねていれば、あるとき「一気に上達する時」がくるのです。
「潜伏期間(練習積み重ね)→発症(上達)→潜伏期間(練習積み重ね)→発症(上達)」
これの繰り返しで上手くなっていくのです。


一つ、気楽に取り組む事!

上記で、「練習の積み重ね」なんて言葉を使いましたけど、気合い入れすぎても疲れちゃいますよね?笑
極力毎日練習は積み重ねて欲しいのですが、それを義務にしてしまうと、きっと長続きしません。
自分の楽なペースでいいです。そんなにすぐに上達する必要がないのであればギターを弾かない日があってもいいのでゆっくりやってください。
早く上達したい人は、毎日コツコツやってください。(ただし、焦らず気長にやること)


一つ、楽しむための努力をする事!

特に初心者のうちは、「がっつり練習」というより、ゲーム感覚で楽しみながらやってもらいます。
ただ、最初はどうしても基礎練習が多くなってしまうので、どうも地味でつまらない練習内容になってしまいがちなんですよね…、、、これはある程度仕方のない事だと思うのですが。。。
ただ、基礎をしっかりやらないと、伸びしろも短くなってしまうので、ある期間はある程度我慢して基礎練習にいそしんでもらいます。
いつかきっと、自由にギターが演奏できるようになったときに、基礎練習の重要性が分かる事でしょう!
その為に、どんな練習でもまずは「楽しむ努力」をしましょう!
また、ギターが弾けるようになったらきっとそれを人前で披露する時がくるでしょう。
そのときにあなたが楽しんで演奏していなければ、聞いている人も楽しくなれません。
普段の練習から、エンターティナーになりきって自分を楽しませる努力をしましょう!


さて、心構えはできましたか??

それではさっそくレッスンを進めていきましょう!

あ、ここで注意点があります!
ギター演奏に必要な道具やら、構え方やら、チューニングのしかた等、他で調べればいくらでも情報が出てくるものに関しては極力省いてます。(もちろん実際のレッスンではきちんとやってますけどね!笑)
あくまで練習内容に絞って記述していきますので、予めご了承くださいませ(^^)

【目次】
【入門者・初心者必見】ギターが上達するための3つの心構え
【入門者・初心者必見】驚くほどギターが上手くなるコツ5項
【入門者・初心者必見】必ずギターが上達するレッスン13項
・【入門者・初心者必見】ギター上達のための練習メニュー12項


kanata guitar schoolでは無料体験レッスンを随時行っています!
これを機会に実際にレッスンを受けてみませんか??
素晴らしいギターライフをお約束します☆
お申し込みはこちら