【エレキギターを始めるにあたって準備するもの6】クリック

kanataです!
さぁさぁ、「準備するもの」シリーズも後半戦に突入です。
これまでに

【エレキギターを始めるにあたって準備するもの1】エレキギター本体
【エレキギターを始めるにあたって準備するもの2】チューナー
【エレキギターを始めるにあたって準備するもの3】ピック
【エレキギターを始めるにあたって準備するもの4】アンプ
【エレキギターを始めるにあたって準備するもの5】シールド

についてほんっとにざっくりと説明してきました(笑)
今回はクリック(メトロノーム)です!

「メトロノームなんていらねーよ」って思うかも知れませんが、初心者のウチからリズムに慣れておくのはとても大事です。
「自分はリズム感あるから大丈夫」っていう人ほど怪しいです。
リズムに対する理解がある事は上達をする上で欠かせないので、よく分からなくてもとりあえずクリックは買って下さい。買って損は絶対にないです。

では具体的にクリックを使って何をするのか…?

そこを聞かないと買っても何してイイか分からないですよね(笑)
クリックを使って、それにあわせてズバリ「運指練習」をするんです。指を動かす練習ですね。

運指練習について詳しい事はレッスンで取り上げておりますが、クリックを使わないとあまり意味がない練習が大半を占めています。それほどリズムに合わせて弾く(クリックに合わせて弾く)事は重要なのです。

クリックを使って練習した人と、使わずに練習をした人の数ヶ月後〜1年後の上達度は圧倒的にクリックを使って練習した人の方が上でしょう☆

今はスマホのアプリでクリックもあって便利で安いです。
まぁ言ってしまえば、、僕のオススメはアプリではなく、電子メトロノームのBossのDBシリーズなんですけどね。笑
こいつは少しデカイんですが、とても使いやすいです。
一般的にクリックは4分音譜のタイミングでしか鳴ってくれませんが、こいつは手軽に
4分、8分、16分、1拍3連のリズムなんかを出せたりします。
だから、8分や16分音譜のジャストなタイミングを感じる事ができるんです。すごいです☆

ちなみに僕はBossのDB-88というものを使っています。かれこれ10年くらい(笑)

 

そうそう、話はちょっとそれますが、

うまいギタリストとそうではないギタリストの「差」とはリズムです。

これは本当です。
うまいギタリストになりたければ、リズムを鍛えましょう。
リズムを鍛える為には、クリックを使いましょう!!
クリックをぜひぜひ買いましょう!!

いま、ここでクリックを導入するかどうかで、あなたの数年後が決まりますよ!

…軽く脅してみました(笑
スミマセン。。笑

さて、次回はシリコンクロスについてです(笑)
それでわー☆

 


コメントを残す